横浜市の粗大ゴミ回収を考察!

横浜では、家庭から出されるもののうち、一番長い辺が、金属製品で30cm以上のもの、それ以外(プラスチック製品、木製品など)で50cm以上のものが対象となっているようです。粗大ゴミの回収は「粗大ごみ受付センター」へお電話で申し込みができるとのことです。(受付時間:月~土曜日(祝日を含む) 午前8時30分~午後5時)

また、聴覚・言語に障害のある方はFAXでのお申込みが可能とのことです。


注意事項を調べますと・・

横浜では行政上、難しいのが時間です。受付から収集までには2週間ほどかかるということですから、急ぎの引っ越しでは間に合わない可能性も出てきます。注意が必要ですね。

また、部屋からの収集は難しいとのことで、マンションなどは戸別の玄関先での収集は出来ないとのことです。道路が狭い場合も難しいということですから、事前に電話相談を行う必要があります。

季節上の注意事項として、ノロウィルス・ロタウィルスがあります。ノロウィルス・ロタウィルスに感染された方のおう吐物等が付着した粗大ゴミは、感染拡大防止のため、適切な処理がされたことを確認してからでないと、受付できないので、こちらも相談を行ってください。

最後になりますが、大量のゴミは難しく、1日に収集できる個数に限りがあるため、複数回に分けての収集への協力をお願いすることがあるとのことです。

キチンと行政のルールを守ることが大切ですね。


専門の回収業者へお任せした例

衣装ケース等と共に二人掛けのソファーを回収してもらいました。買取で郵送する途中で落としてしまい、ソファーの脚が折れてしまったので、スグの手配をしました・・。(引用;横浜でのソファーを玄関から回収した例